不動産住宅ローンの選び方

不動産住宅ローンの選び方

住宅購入までに、どのくらいの貯蓄が必要?
頭金は最低2割が必要と言われていますが、これは金融機関の多くが物件価格の
8割を上限としているためです。


住宅ローンの融資可能額は?
住宅ローンには、金融機関で異なりますが、『いくらまでなら貸してもらえる』という
融資限度額があります。


収入合算とは?
住宅ローンの融資可能額を決める要素のひとつが、借入者の収入です。
収入が多いほど融資可能額は多くなります。本人の収入だけでは借入希望額について収入条件を
満たさない場合、配偶者や親、子供などの同居予定の家族で安定的な収入がある人がいれば、
その収入を加えることができます。


住宅ローンには多くの組み合わせがありますが、住宅ローンは金額も大きくなるので、
ひとつの住宅ローンのみでなく、いくつものローンを組み合わせるケースがあります。


住宅ローンには、大きく元利均等返済方式と元金均等返済方法の2つがあります。


住宅ローンの金利の種類は?
住宅ローンの金利には、固定金利と変動金利、固定金利選択型があります。


ボーナス時併用返済とは?
住宅ローンの返済方法には、毎月1回ずつ返済する『毎月返済』と、毎月の返済に加えて、
ボーナス支給月に割増しをして返済する『ボーナス併用返済』とがあります。


住宅ローンの繰り上げ返済は、住宅ローンの将来の支払利息を軽減する効果があります。


新たな住宅ローンを借り入れて得た資金で、今までの住宅ローンを一括返済することが
住宅ローンの借り換えです。


どのような諸費用がかかるの?
住宅を購入する際には、物件の購入金額以外に各種税金や手数料がかかります。


申込時に必要になる書類や通数は、金融機関ごとに異なりますので、
予め確認をするようにしましょう!